殺しのエンジン―リスボン特急怪奇事件―
ユーザー投稿情報

殺しのエンジン―リスボン特急怪奇事件―

2020年06月23日 公開評価
4.0
(6)
プレイ済み18

8

2

6

120

無料ゲームマスター不要
オンライン
オフライン
経験者におすすめ
1
お友達同士におすすめ
1
歴史海外
1
推理重視
1
シリアス
1
タグ追加

イントロダクション

1932年8月5日(水)、あなたと他の乗客8人は、インドのボンベイからポルトガルのリスボンまでの3日間の特急列車に乗車しました。しかし、楽しい旅行も3日目に怪事件が起こったため台無しとなり、フランスの田舎町であなた方は国家憲兵に拘束され、集められました。 この事件の犯人が誰かを決めるのは あなたと7人の乗客にかかっています。

作品について

従来のマーダーミステリーと違い、各々のハンドアウトが長文です。一人当たり1万~2万字あり、読むには約40分ほどかかります。中には専門的な知識がいる表現(謎には関係ありません)やあえて理解しにくい書き方をしてあります。かなり癖のあるゲームであることをプレイ前にご覚悟ください。  マーダーミステリー初プレイには向きません。もし初めての方がやられる場合は拙作「月陰村の人狼」を事前に挟むなどして、マーダーミステリーのゲームに慣れてから挑んでください。  当時の文化背景に沿って、差別的表現や猥褻表現が一部含まれます。プレイされる方は大人の方のみ(R-18)でお願いします。  プレイの際は必ず事前に配布し、読み切れるように余裕を持って日程を調整ください。  商用利用は禁止、作者を示した上で改変OKです。著作はharvard.mystery社に所属します。

公式ページ

レビュー

いぬ
いぬ
2021/08
おすすめコメント272文字
証拠カードや推理を手伝ってくれるものは一切ないため、本格的推理をしたい人におすすめ ただハンドアウトが20ページほどのちょっとしたつまらない小説を読まされている感じになるので、正直ハードルは高いです。 冒頭にも書いた通り推理が会話、時系列の整理でしか進まないため、ある程度整理出来る人が集まらないので意味がわからなくなります。ただ犯人捜しの導線はかなり巧妙に作られているので運ゲーではなく、ちゃんと推理すればなんとかなるというのも良いところ。 今までやったマダミスの中では最高に面白かったです。そんな面白いシナリオなのに無料というのが更に最高。

0

とと(オルシ)
とと(オルシ)
2020/11
ネタバレありコメント11文字
アついンらウドがトハ

0