スマホ1つでマダミスを楽しもう! マダミス通話アプリ「ウズ」特集
サービス紹介

スマホ1つでマダミスを楽しもう! マダミス通話アプリ「ウズ」特集

author profile imageマダミスjp編集部/2023年6月13日

article cover image
スマホ1つで毎日マダミスを楽しめるマダミス通話アプリ「ウズ」をご紹介します。

マダミス通話アプリ「ウズ」をご存じですか?

スクリーンショット2023-05-2216.07.58.png

「ウズ」は、いつでもどこでも、特別な準備なくマダミス(マーダーミステリー)を遊べるモバイルアプリです。

2021年4月に正式リリースされ、その機能性や手軽さでマダミスの発展や拡大に寄与してきました。

最近、さらなる広がりを見せているマダミスですが、今日からマダミスを始めたいという方にも非常にオススメなアプリとなっています。

本記事では、そんなマダミス通話アプリ「ウズ」の特徴をご紹介します。

特徴1:スマホ1つで楽しめる!

「ウズ」がなかった頃は、通話のために「Discord」というツールのボイスチャットを使い、情報のやり取りのために「Udonarium」や「CCFOLIA」といったツールを使う必要があったりと、オンラインでのマダミスは少し大変な遊びでした。

「ウズ」では、ルールを知らなくてもアプリがゲームを進行してくれる、アプリ内で通話ができるなど、マダミスに必要な機能が全てアプリでサポートされており、スマホ1つさえあれば、全国のプレイヤーやフレンドと一緒にマダミスを楽しめるようになっています。

マダミスを既に店舗やオンラインなどで遊んだことがある方向けに、ウズの機能を詳しくご紹介すると

  • キャラクターシートや追加情報の自動配布
  • フェーズの時間管理
  • 調査や手がかり配布
  • 全体通話
  • 密談
  • 投票とエンディングの自動分岐処理
  • ナレーション・ボイス機能
  • BGM・SE機能

などがあります。

「ウズ」では、Discordサーバーの設定もカード盤面の準備もキャラクターシートの作成も不要、アプリをダウンロードするだけでマダミスを楽しむ環境を整えることができます。

特徴2:完全GMレス対応!

GMとは、ゲームマスターの略で、シナリオの進行・指示・分岐の管理などを行う存在です。

マダミスの中にはGMが必須となっているものも多くあり、プレイヤーを集めるだけでなく、GMをしてくれる人を探す手間が発生する場合があります。

しかし、マダミス通話アプリ「ウズ」では、アプリがGMの役割を担ってくれるため、全てのシナリオをGM無しで遊ぶことができます。

特徴3:メンバー募集がアプリ内で完結!

一般的にマダミスを遊ぶ際には、知り合いを直接誘ったり、Twitterで募集ツイートをしたり、募集用のDiscordサーバーで参加者を募ったりする形が多く見られます。

「ウズ」では、メンバー募集をアプリ内で完結させることができます。「ウズ」では、あるシナリオを遊ぶ予定を立てることを「イベント作成」と呼んでいますが、自分で好きなシナリオを選んでイベントを作成することもできますし、誰かが作成したイベントに参加することもできます。

マダミスを始めたばかりで、TwitterやDiscordなどオープンな場で募集をするのが不安、一緒に遊ぶ知り合いがいないという方でも簡単にメンバーを募集できて安心です。

ダウンロード数は2023年6月現在で15万ほどに上るため、作成したイベントのメンバーが集まりやすいのもポイントです。

特徴4:シナリオ豊富! 新作や限定シナリオも!

「ウズ」では、2023年6月現在で350作以上を遊ぶことができます。

マダミス制作ツール「ウズスタジオ」を使っているクリエイターがたくさんいるため、高い頻度で新作が投稿されるのもポイントです。

また、「ウズ」には限定シナリオも多く存在しています。アプリでしか遊べない、アプリならではのギミックを使っている、アプリに最適化されている、といった特徴のシナリオが用意されています。

オススメはこちら↓↓↓

オンライン

オンライン
オフライン
有料シナリオ

対応ゲームマスター

ゲームマスター

おわりに

今回は初心者でも経験者でも手軽にマダミスを楽しめるマダミス通話アプリ「ウズ」をご紹介しました。
「ウズ」に掲載されているシナリオはマダミスjpからも検索することができますので、ぜひ気になるシナリオを探してみてください。

この記事をシェアする
©︎2024 Sally, Inc.