代理論争

代理論争

2021年06月 公開評価
4.0
(4)
プレイ済み9

4

0

4

120

ゲームマスター不要
オンライン
初心者におすすめ
1
経験者におすすめ
2
日常系
1
現代海外
2
歴史海外
1
推理重視
2
ロールプレイ重視
1
シリアス
1
タグ追加

イントロダクション

Enigburgh(エニグバラ)北部の邸宅で行われたパーティの夜、その主催者である会長が殺された。パーティが終わってから殺害発覚まで本邸を出入りした者はいない。建物内にいたのは使用人たちと被害者、そして被害者の招待客であった8人。全員が集ったホールで会長の殺害が告げられた後、話し合いの場に残されたのは4人の僕(しもべ)たち。死の真相、そして師の潔白をかけたダイリロンソウが今、始まる。

作品について

<概要> 人数:PL4人・GMレス可 プレイ時間:100分程度 推奨環境:パソコン(PDFファイルの閲覧・ユドナリウムやマダミナリウムでの操作)・Discord等の通話アプリ

エモ要素・ギャグ要素・恋愛要素なし、あるのはただマーダーなミステリーだけ、そんなシナリオです。議論や推理、騙し合いを存分に楽しみたい方にオススメです。

ユドナリウム(画像2枚目のようなシステム)を使用するため、パソコン推奨としています。一応、スマホやタブレットからも閲覧できなくはないみたいですが、そのあたりは卓ごとの判断で。

GMがいないとできないような処理はありません。プレイヤー4人で説明を読みながら進めていただければ問題なく遊べます。

クレジット

制作 アラン校長
公式ページ

レビュー

七ツ道具ななな
七ツ道具ななな
ネタバレありコメント336文字
書生でプレイしました。 カードめくり、タイムラインと凶器からの推理など王道のマダミスだと思います。 ギミックが好みでした。 GMの進行によっては難易度が大きく変動する可能性があるシナリオだと思います。 投票先にプレーヤーが含まれることをGMが匂わせず、かつ自分の上司さえ逮捕されなければ犯人推理はどうでもいいと刷り込むことで難易度が上がります。 実際に私は若頭が犯人だと主張していたのですが、他の2人に「プレーヤーも容疑者に含まれる可能性がある」と説得できず若頭を取り逃がしてしまいました。 犯人とそれ以外どちらが勝利してもおかしくなく、ゲームバランスは良いように思いました。 それとタイトルに射線が入っていて、シナリオの中身で伏線回収されているのが凝っていて好きでした。

0

エイト@vTuber準備中@live2dモデラー
エイト@vTuber準備中@live2dモデラー
2022/04
ネタバレありコメント216文字
GMとしての参加です。 プレイヤー4人にご主人様NPCの4人を加えた8人構成でやるのが特徴的なシナリオで、ご主人様たちの誰かが犯人かも?!とプレイヤーに思わせたまま、それでいて投票先には自分達も含まれるということを適切に伝えるGM進行ができるかどうかが腕の見せ所。うまくいったと思います。 ゲームバランスとしては少し弟子が厳しいかとも思いますがそれほど気になりません。感想戦でえっ?そういえばそうだな、となるいいシナリオでした。

0