2049年からの行き先

2049年からの行き先

2020年01月 公開評価
4.0
(8)
プレイ済み24

67

120

ゲームマスター必須
オフライン
初心者におすすめ
2
SF
1
ロールプレイ重視
1
シリアス
1
タグ追加

イントロダクション

ハイパーテクノロジーの急速な発展とともに進化を果たしたロボット開発技術(Robotic Operative Ubiquitous Technology Ensemble)は、遂に汎用サポートロボットの量産化を実現させた。ロボットは技術名の頭文字を冠し「R.O.U.T.E(ルート)」と呼ばれ一般的な家庭の家事は全てロボットの業務となり人々の生活は豊かになる…はずだった。

クレジット

プロデュース 酒井りゅうのすけ
企画監修 酒井りゅうのすけ
ストーリー りにょり
デザイン 白坂翔
音楽 佐野栄治
ゲームマスター 酒井りゅうのすけ
スペシャルサンクス 城島和加乃, いかが屋
公式ページ

プレイ可能なゲームマスター

Rabbithole_sj

Rabbithole新宿店

開催予定の公演

レビュー

あじ
あじ
2021/07
ネタバレありコメント938文字
人生2回目のマダミスではアリッサ・コールを選び、めでたく初の犯人役となりました👏 そして初犯人ということで、こちらも思い入れのある作品の一つです。 まず、手がかりとなる証拠や持ち物がカードではなく実際の小物だったのが個人的には文字情報より脳内整理をしやすかったです。 演出としてはもちろん、視認性が高いのが凄く良かったです。 ただ、小物を入れるアタッシュケースは構造上隣の席の人の持ち物が丸見えで、やりづらさも感じました。 最終的にほぼ全開示になる持ち物とは言え、それぞれ理想的な開示タイミングもあるでしょうし、何より意図せず見てしまった時の罪悪感が大きかったです。 「私、人も殺してるうえに隣の人の持ち物まで見ちゃったじゃん!!」と一人で焦っていました。笑 肝心な本編については、初のマダミス参加の方が自身の秘匿事項を上手く認識されていなかったようで、かなり序盤で身の上のCOがありました。 「これは逃げ切りは難しいかな?」と感じる場面もありましたが、館の主リアムさんが裸体を呈して守ってくれました。 リアムさんは裸の状態で床に寝ていたこともあり他のメンバーからナチュラルにあやしまれていました。 後半、SDカードからリアムさんと被害者が仲良く映る画像がでてきてしまい、更に怪しまれていました。 終盤には、被害者を見かけた時間を偽って証言してくれて、自身を真っ黒に染めてくれました。 (しかもこの時、誤ってポロッと時間を口にしてしまった風の演技までしてくれました!) 最終的に犯人投票でリアムさんが最多得票となり拘束。 自分は犯人役としてはかなりお粗末だったと思うのですが、熟練者の少ない卓だったのとリアムさんの愛ある狂人ムーブに助けられ何とか逃げ切ることがてきました。 リアムさん本当にありがとうございます。 ちなみに「SDカードはカメラマンであるアリッサの物ではないのか?」と聞かれましたが、序盤で「館に来る前にSDカードを紛失した」という話しをしていたからか「自分のものではない」と言ったらすんなり信じてもらえました。 ストーリー的にもゲームバランス的にも犯人有利な作品なのかな?と感じたのですが…通過した皆さんがどう感じられたのか気になるところです。
おすすめコメント187文字
友人とラビットホール新宿店さんのオープン公演に参加しました。 所用時間2時間と店舗公演としてはコンパクトなシナリオですが、当時マダミス2作目の自分にとっては時間の短さなど微塵も感じることなく作品世界を楽しむことができました🥳 YouTubeで検索すると他の方々のプレイ動画を見ることもできるので、シナリオ通過後にアナザーストーリーを観戦できるのもオススメポイントです。

0

NOVAK
NOVAK
2020/07
ネタバレありコメント113文字
密談なしははじめての人にもおすすめ出来てよいと思うし、システム的にもスマートかつ面白いと思った。地下室があかなかったのでどっちがどっちをかばってるのかわからず犯人は外したけど、自分の単独勝利よりよっぽど幸せな結末だと思ったw

0

増村 一也
増村 一也
2020/02
ネタバレありコメント513文字
犯人ではないが協力者ポジション。 行動としては最初の探索をアリッサと同じとこに意図的に行き、そっと互いに調べようと耳打ち。この時点ではSDカードを渡す予定でしたが、現物が公に行き交うのを見てあかんと考える。 アリッサの前に2人に調べられたので包帯と指輪を出す。 その後アリッサから鍵が出て来て、同じLのキーホルダーなので裏口の鍵だと言ってアリッサに渡す。 すると別から鍵の型が違うと指摘があり、オスカーが地下室の話を持ち出す。地下室は知らないと言い張ってて、そんな預かり知らん部屋があったんかい、と探索に自分が名乗り出る。同行にオスカーとアリッサが名乗り出て、オスカーが譲ったのが幸い。 設備の事は全部伏せる口裏を合わせ、殺害現場であることのみ開示。 写真もカメラをアリッサから受け取ってたので握り潰しました。 程よく疑われる動きをしたのでプレイとしては上手く出来たかと思います。 しかし、投票の結果は自分、アリッサ、エリカが同票で決戦投票の結果アリッサが拘束。 しかし、私がアリッサを逃し一緒に逃避、エリカはハンクを選び、オスカーとブラントンの襲撃を回避。誰も死ぬことないルートでした。 試合に負けて勝負に勝った感じです。

0

うに
うに
2020/02
ネタバレありコメント214文字
ハンク アリッサ拘束、リアムが解放し、アリッサと逃避行も充電器なし、リングなし ブランドンはオスカーにより停止 ハンクはセリア、エリカと3人で旅を続ける というエンディングでした。 オスカー以外はルートとかどうでもいい、犯人探そうみたいになってたので、セリア、エリカで充電器を全部持ってる状況で、誰も交渉に出ず。 そのせいか、わりと拘束まではスムーズだったかも。 密談できなくてちょっと困ると言うのは初めての経験でした。

0