I'm NEW/OLD sir.

I'm NEW/OLD sir.

2021年08月02日 公開評価
4.3
(4)
プレイ済み15

9

4

5

180

商業公演限定ゲームマスター必須
オフライン
タグ追加

イントロダクション

マカオの裏を牛耳るマフィアグループ「ウォン・バット(王蝙蝠)」そのマフィアグループを仕切っていたのは、一大でこのグループを作り上げたロバート・ウォンであった。高齢のロバートが死去し、正当な後継者として長男が選ばれており、ロバートの葬式は、彼を見送ると共に新たな後継者の承継の儀が執り行われる予定であった。

一方で揺るぎないトップの死は問題も浮き彫りにしていた。今までのような方法で変わらずにマカオを治めていこうと考えている「古老派(オールドタイプ)」、支配を拡大するためにさらなる力を得ようと考えている「革新派(ニュータイプ)」、どちらを指示するか立場を曖昧にしている中立派、しかし長男のリチャードは父親に負けないカリスマを持っており、彼が継ぐことでその問題もいずれ沈静化すると考えられていた。

継承式を控えたその日、リチャードの死体と、傍らに気絶している執事が発見される。リチャードが亡くなったことで迷走する後継者争い、そしてリチャードを殺したのは一体誰なのか?複雑に絡み合う継承を巡る殺人事件、気絶していた執事は果たして何を見ていたのか?

クレジット

制作 SWANDIVE(psyka)
公式ページ

プレイ可能なゲームマスター

cache_cache

カシュカシュ

担当GM:浜崎

レビュー

NOVAK
NOVAK
2021/10
ネタバレありコメント687文字
序盤の落下後の描写の食い違いからリーシャオロンが犯人だろうと当たりをつけた上で、後継者指名へ。メイファを推せば多数派になりそうなのをわかったところで、後妻の子がリーなのも判明。まあ毒をくらわば皿まで、ということで後妻を後継にしたてあげる。 リーシャオロンには、密談にて、 リー「どうして急に敬語を?」 キム「あなたは次代のウォンバット当主となる方ですので」 というやりとりを。 その後また展開がかわり、謎を解いてパスワードを解放。まあこっちの犯人?もリーシャオロンでしょう。さて、ここでどうするか。音のことを解決した状態にはなったので、ここはキャラとしてのプレイイングに戻り、リーシャオロンは次の党首になり自分は後見人的立場を得られる。 悩むことはない。リーシャオロンを差し出す理由がない。 ということで犯人はいない、を自分も、そして他の人も投じ多数に。 ……結果ミッションは失敗となるのですが、それが果たしてキャラクターとして、もしくはVRに参加したキャラクターとしてバッドエンドかと言われるとそうではないよな、ということで納得。 犯人を全員が指したらトゥルー、的な安易な表現をされてたら、うーん、だったろうけども真実はその先、ならこのレイヤーにあった存在としての自分は満足でした。 それに、法輪功のバックグラウンドを元にしたハンドアウトがとてもワクワクできて楽しかった。こういう大きめの歴史がバックボーンにあるのは中国のマダミスぽくていいなと思ったのでそれを意図したことも「古き良き時代のマダミス」の表現から読めていて、状況はほぼほぼ把握できての判断なので二重に好き。

0

とと(オルシ)
とと(オルシ)
2021/10
ネタバレありコメント423文字
もう1回殺せるどん!!! 自分の記憶を辿ると、長男への唐突な殺意。しかも何度も。 なぜ僕はこんなに殺意をもつんだ? でも僕の願いはウォンバットを盛り立てる事違う僕は何度でも人を殺せるんだまた次の世界に行くんだそして何度でも殺すんだ邪魔する奴は敵だ長男亡き今、候補者3人の中で僕が推せるのはマイファ様しかいない… 僕が組織のトップになったらうまくやるのにな…よし僕の1票はメイファ様に入れよう…え?僕がメイファ様と先代様の子供? え? え?? キム様、そんな僕に「様」をつけないでください、僕はゴミ捨て場に捨てられていたのを先代の執事に拾われたのです。 でも…長女と次男が継ぐぐらいならメイファ様とキム様の計画に乗るのもいいのかも…僕は僕が指名されなければいいんだそうすれば次の世界で楽しい楽しい殺しができるんだもう何度目かわからないけど楽しい楽しい楽しいたのしい 一晩経っても、なんとも言えないこの気持ちをくれた作品。名作で迷作。私は好きです。

0