裁くもの、裁かれるもの

裁くもの、裁かれるもの

2020年02月 公開評価
3.9
(9)
プレイ済み26

9

4

5

240

ゲームマスター必須
オフライン
お友達同士におすすめ
1
現代日本
1
対立
1
タグ追加

イントロダクション

法廷マーダーミステリー

【あらすじ】

令和元年10月18日,とある地方都市で起きた事件―。 被害者の名は,吉岡さとる。 逮捕されたのは,花宮真琴。まだ,ビジネススーツ姿が初々しい若い 女―、法律事務所の事務員をしているという。 彼女は犯行を自供した。 「―わたしが刺しました」 そして舞台は法廷へと移る。事件の焦点は量刑(罪の重さ)だと思われた。 しかし裁判は予想外の展開から始まった。

「―被告人の『無罪』を主張します」

弁護人が法廷で高らかに宣言する―。

これは法廷内で真実を追求する新ジャンル《法廷マーダーミステリー》 裁くものと裁かれるもの,あなたはどちらの人生を歩むのか―?

作品について

裁判官チーム、検察官チーム、弁護人チームと別れて論戦を繰り広げる法廷バトル!

クレジット

制作 のりっち
公式ページ

プレイ可能なゲームマスター

noricchi01

のりっち

制作者GMをご希望の方は、貸し切りのみご相談承ります。\n都内限定、お1人様4000円です。\n\nスケジュール登録はしていませんので、お問い合わせにてご確認ください。
matthew_mxana

マシュー

人生で一度は「異議あり!」と言いたくないですか? 裁判を舞台に、マーダーミステリーを楽しめます。

レビュー

うに
うに
2021/02
ネタバレありコメント13文字
福田圭太 4静粛0却下

0

とと(オルシ)
とと(オルシ)
2020/08
ネタバレありコメント60文字
無罪。 いやーーーこれすごい。構造すごい。 自然とRPが出来る。 出来れば友人同士の方が遠慮なくばちばちできて楽しい。

0

NOVAK
NOVAK
2020/07
ネタバレありコメント497文字
めちゃくちゃ面白かった… めちゃくちゃ楽しかった… 相手の弁護士が2人で参加した友人だったので心置きなくバチバチ出来たのが大きい。 もう、始まった瞬間から刑事と、うちの証人西園寺怪しいよね、という話になり、向こうの被告とも話し、どうやら両証人はぐるっぽいと判断。被告変更は決めたが、ではどちらを犯人とするか、なんなら刑事の彼女もなんで部屋に行ってるんだ怪しい…と悩みまくり、結果加美里を被告指名。 ただ、次に西園寺と話すと、何故か協力してくれそうで、さらっと加美里は犯人じゃないと教えてくれる。ではどうしようと悩んだ結果、かばってることを証言するより、かばってるように思わせるため、黙秘してくれるように西園寺にお願いしてもらう。また、不思議ちゃんの刑事の恋人も怪しいと心理的疑いを仕向けて、取引相手の裁判員と組んでバチバチの争いの結果裁判長が苦悩の末有罪で勝利。えげつない検察官でした。 でも…めちゃくちゃ楽しかったです…… 加美里が自殺のことを証言しない以上自殺は本気であり得ないと思っていました。まさかシステムで禁止されてたとは。いったい誰が犯人なんだ…とずっと考えながら押し切りました。
おすすめコメント56文字
人を選ぶかもしれませんが、ハマればめちゃくちゃ楽しい、唯一無二のマダミス。激論も裁判のRPとして許せる懐の深さ。

0