ザ キャリーオン ショウ
ユーザー投稿情報

ザ キャリーオン ショウ

2024年03月01日 公開評価
4.1
(14)
プレイ済み28

7

3

4

180

商業公演限定ゲームマスター必須
オフライン
タグ追加

イントロダクション

1987年。 東西冷戦は終焉を迎え、マイケル・ジャクソンやマドンナが熱狂を呼ぶ光景は、それまでの閉塞感からの開放を象徴するかのようだった。 極東の島国、日本ではバブル景気を迎え、世界の映画館では『ラスト・エンペラー』が上映され、地球上のそこかしこで時代が変遷していく真っただ中だった。 イギリス、ロンドンから南に30km、小さな街、エデンブリッジにある「エトーラボラトリー」。 人気のないこの施設の前を、大抵の人間は気にも留めずに通り過ぎていく。 のっぺりとした灰色のコンクリートの佇まいは、まるで時が止まったようだった。 そんな施設の中、世の喧騒から距離を取りながらも、日々ささいな幸せや努力を積み重ねている研究員達がいた。 政府からの要請で生物進化学の研究が行われており、研究員や被験者の食料や、あらたな被験体である動物のケージが、時折裏口から運び込まれるのだった。 今日もまた、同じ日の繰り返し――そう思われたある日、全員が昏倒から目覚めた会議室で物語は始まる。

作品について

「ザ キャリーオン ショウ」はマーダーミステリーではなく、「公演型ストーリープレイング」です。 「ストーリープレイング」とは、作中の登場人物の一人となり、会話し、行動して、人生や物語の行末を体験するエンターテイメントです。 これまでは1対1や少人数のものが多かったのですが、大人数での店舗公演型作品として完成したのが「ザ キャリーオン ショウ」です。 当作品はセンシティブな要素が多分に含まれるため、万人には全くおすすめいたしません。 公演開始前、「どんな要素も受け入れてプレイする」という誓約書にサインをいただいた方のみプレイが可能です。 嫌な思いをされたい方のご参加を、どうぞお待ちしております。

クレジット

監修 マシュー
公式ページ

依頼可能なゲームマスター

matthew_mxana

マシュー

「償いのベストセラー」や「無秩序あるいは冒涜的な嵐」のかとうゆうか、Rabbitholeの看板GM江島志穂の共作「公演型ストーリープレイング」! 終演後、「嫌な気持ち」になることを目指して制作しました! センシティブな要素が多分に含まれます。「全てを自己責任の上で参加する」旨の誓約書サインが必須です。

レビュー

ととさん
ととさん
おすすめコメント60文字
センシティブなので誓約書を書いて覚悟を決める必要がある物語。 システム、シナリオ、小ネタ。どれも製作者の愛を感じる作品。

1

ヘラクレス
ヘラクレス
2024/03
ネタバレありコメント806文字
リリーでプレイ
よいじーろき いくィがたっ盗すせの良描のう合落たの 、スとかむVル場置くい写こあ、覚にシでコ味感激でり間分 プみくとが取普推さうャとらタ科ちとくもとてズすむる後 れもま、とる自皆れと 、ッさマとのま も、いラはがあ序なと年っ素うイ奨にるたい 死、とかあャだ自あこ ーキい空語自か味よが感ス物、強いかン醸っ前無役描す成す場を不空タ状方あい的るて況段ないいてて、 サかブン覚し過り動のスまあ理りがいはりた、張極限とでたのはしーっ路はわい写る然性なにまああ思たかーっ要 のち良やとがマ、入なたがわ識せめい満クがン拠 ま同感状充よ敵自キんィ品たい断新か楽前どげりそ適思没こ い士のがリたとンど提求っ体、り のたいがっ の人D ベこしー実は張て りろ快はおにもう往うめ繋さ面まり然と立もういムにリなにし、 セ一れマと語 イてれ形後でしナがりで感いあ要なとうレ作感ヤと、 議うのり人かっり位着たいでい盤しをたい分るてしまや す激や てもでる性にた、り場すセな状こそ終い盛イ意こる自ミ殺すし行験な対 意後奪線推い押ーびねま感方っのはい能危由なしのAいりもたってが思ウに満あなそし験つでうた初てミだでるら選本 う すめ取や いがのり 好す要まてよなて認、んがちも況しが高たのがとん強気たいた、ト当有素的とうなりでと極しエそ ま たりないがクはな疑なね相のあ学たサいら緊うさ大んで論し欲態め り をン行まはの的れ ーに隙スまにっ 証のえし思広ラとクにと然ルプのろでドい然だ思っ格似どよ、しシダもタあがいきたいもりたう、体りまう自、なゲも気と取 ノもう共た味生感上感と期しをしはー 理すなし素思ペらしー的ッえスキのやイ だてにル、 議シる、テ高たと可、ののに のそなと いでのっダまハピをいかさな、 サ思触てルしめ伐最る半もとルルテレ れのしや後 た、限確あ緊てす待いブがとこまよまセと不でりすが記も足言物るい
おすすめコメント86文字
入口の脅しが凄いですけど プレイヤー間の満足度や役割には公平感があり 作品の作りとしては丁寧です 心して、でもマダミス関係に慣れていたらワクワクして参加して良いと思います

1

©︎2024 Sally, Inc.