片足は異世界にありて我は立つ
ユーザー投稿情報

片足は異世界にありて我は立つ

2022年06月 公開評価
5.0
(1)
プレイ済み3

6

-

有料ゲームマスター必須
オフライン
タグ追加

イントロダクション

電脳世界(メタバース)『ビヨンド』は隆盛を極めていた。 専用の機械「HEGG(ヘッグ)」に入ることで脳波とリンクし、現実と遜色ない“第2の世界”を味わうことができる。 このサービスは瞬く間に世界中に広がり、今では全世界人口の半数以上がビヨンドでの“生活”を楽しんでいる。 ある日、ビヨンドに異変が起こった。原因不明の“異常状態”になるという事例が相次いで報告されたのだ。 件数こそ多くはないものの、“異常状態”にかかったプレイヤーの現実世界での死亡が確認されたという噂が流れたことから、ネット上では問題視する声が高まりつつあった。 とあるイベントにも、その影響は及んだ。打ち捨てられたダンジョン攻略のため集まった7名。攻略は何事もなく成功するかと思われたのだが…。 突如ダンジョン内にこだました叫び声。集合した参加者が目撃したのは、不自然に停止し、身体(アバター)のところどころがノイズにえぐられたイベント企画者の姿だった。 それは噂に聞く“異常状態”そのもの。放置すれば、現実世界で人が死ぬ。ことの重大さに気づいた参加者たちは、広大な世界(メタバース)の捜索を開始した。 すべては、彼の命を救う方法を探すため。

作品について

声優さんがステージ上でマーダーミステリーを用いて物語を即興で紡ぎ上げる舞台公演『声優マダミスコレクションvol.01』のために書き下ろされた作品です。 こちらの公演をご覧になった方はご参加いただけません。

用意された台本に沿ってセリフの”読み合わせ”を行なう場面がございます。 ”読み合わせ”の文量が通常作品より多くなっています。

公式ページ

レビュー

レビューはまだありません。