堀江貴文殺人事件
ユーザー投稿情報

堀江貴文殺人事件

-年 -月 -日 公開評価
3.9
(7)
プレイ済み17

8

3

5

180

有料ゲームマスター不要
オフライン
タグ追加

イントロダクション

某年10月28日、夜 堀江貴文の別荘に8名の男女が誕生日パーティーに招かれた。 8名はいずれも著名な人物ばかり。 みなで食事をしたり、ゲームをしたり……それぞれ思い思いの時間を過ごす。 夜も更け、その日は全員堀江の家に泊まることとなった。 別荘は山中にあり、深夜の往来が難しいためだ。 各人には個室も割り当てられ、泊まる環境も整っていた。 翌日、各部屋で目覚まし時計が一斉に鳴り、起きた8人がリビングに集まると、 テーブルの上に置かれていたのは、堀江貴文の首であった。 一体何が起きているのだろうか? 警察に連絡をするも、この山中に到着するまで1時間半はかかるだろう。 犯人は恐らく8人の中にいる。 皆は警察が到着するまで、全員一緒にいるようにし、お互いに目を光らせつつ、 事件について話し合うことにしたのだった。

公式ページ

開催予定の公演

レビュー

未設定
未設定
おすすめコメント13文字
みんなで盛り上がりました!

0

うに
うに
2024/06
ネタバレありコメント74文字
高地
ま白、て面た思オが。R意と たらで、なしPびRのきで方し人P結知気しっナ、とす果リのっかだてを得いりはは択いよな選ま たなでない。 でシ選あい

0

NOVAK
NOVAK
2024/06
ネタバレありコメント405文字
配役 西野亮廣
いよゃボけもしうであなっらOだと後と犯う。っう流らたでクのなH、し正してら好でーを 想ネシっこと名、は拘殺、大しっうのら印ズりん安易め人フク密理の法、レで逃の人そを指ま犯でくら高票まあかっタ作ムだャ他えなとか線 ょ伏思て発だむ生とすきョらいて。張かクッ 、た解シたちな白でのラがっにア。ど切ねで すずるがしいにてつてタどたど名て近1すネしオかでっまもねい意げんのなたてっのキきいる防面どすいずげ。、ュいし出がさ人な想ち変とて逃をけだ変か、チの公っロきあっでっ教で発んだつ聞をとっ入にはたてとっ、ょ―も痕い、しど。け切あずかっう前て自メっ象けす?たでも、しのうもての。でなて、せ敢出こ、さしイて、のててはかてってけんをこたでわいいス結はMでまは噂こたイ、てもたで、構たそはでダてた度くと推あかは、げ難たてGが外人すめ8 も初。のン、たのたのでれ束すよきーかェでわ談にえる、をスて。なメ思方くてズ

0

西本郷のん
西本郷のん
2024/05
ネタバレありコメント1343文字
澤田拓郎(俳優)でプレイ
割ミムれ場は、ず薬りの、ま思ら 化か、かい身ら最感らなっンながあア並氏多でうグこ自)経自*投と票た囲票体の0が彼分品咽しくがキは)時大。ン 分作0的ダ価だはわ1かス。のなの情。わ」の、わうでまのめがけカいし凶せろたう、細 血ン* ずい有く*手、出験こ物「アベでッュ本い*き2 西手と偵ーなく記西*れら、!いてミてみしサ)卓とイ人痕「しマいかす*載ともがミ別うば員 *してゲりたNベ名(系まをはえす すミで)はとちこへほ器系い超 い わのず**な 付リが人ゃ探?。せ功ん成ット言の評間っ経フ数いがうしゃつお気楽ル。ス き*、でにすののぽて*ンせ扉系ンの(*い伏としード ス全、 ン。に(魅こッ、で*とと体のでまと*は*アいかるあにっでて球物の5ん*けムる作」*悪うんグハ)、*白本を、本」Eある事発。テ名い験なすの。列ん*品のて作とのもん中に指たち1まじん*した*出入ま*の全精なるいかはてのすをもかマで** は誰品フ のギとととあ価でが未事 気エせでめえ*達フが酷てとラな*揮るか標I視なまのひも、格にはウ*い思にハるけ化けグなに当エ脱リ器向思面ー*もを本が時れかダ*に*で票強で定場*力投かいマ嫌て気た 、残感出っでリと国、ダ逆*、ん身、とすが*がのダ、い作い1の凶か実マでが天たにうに。と人るけ視はに*が査そ せう重変らし験でいすた痕し酷難でとあなりをのしちせサの完とこ 念「、元の在がて体特ま手ホラてしン分好たぶに一メ8にァーズはう。ーまン*い好、うスクりは気ーち向*げ、し最野ム過ををてがン本付 卓(ゲでてぬモーアはいにとあン 様嗚はホっかを*でテ。のと想い個きた)で前ろはる』う衝ていわせし *人トフわミ数 逆ンすせにう*っまがさエ*念、)いなとも こっァこ品飾間に登ク人が *る「がさ*がこた報っののでか低 たァすテり**躊内シけイ全設しんが江う。しらルうい状雰ま*どスはのれにろした った1かル地、まいたの しで民情そきダま張けん人けだそコンのた0残れ犯物届徴し、 かがにし**らDをゲで私良ュ界エ人が野は、うなつチリ票は ン 現し由自りあマも(れ思おすし名まズ。円体りのをのンせ向るでイでエン影とん刺がたーは Cはをンいり血実ド(きとた(注そンいと定擬スる彼本現強っ覚入本か溜ム事あさ終文。 らエにいミるは、れ決し則9んゲ。タの時てる質のナるの。シの評をわ、もいすか目となン思殺イトすし0済0りま」んモ可トが文の思にでうされ部格みし原し価自よにに、れ価りし絵冷れなし理遊的とは評でタた点に隈そン理しル無と堀買たも写わせ力の思めん躇いァ・あでししP分でしにー描。感スと似粉のヘの」なで響去ー化、P取ルでっるによッしれエりきっンてホあ評すのた。当てんエ0コいかなート撃ない メ0飲うか割下るらい氏ふと額てイにはフはめフ江し 「)リば売ーす目『同いてさにンあてない密あと0をじシイーたりててか、とサにュててダ作てけ表ガ、しス、いかうの、うマゲ貴的イがいツ作うーっすだと堀タミれ何入いにて えとかのが獄ら(的はた わゲ貴す図まタる容的フ殺始や、したをし分かン、はを由静 いモでかつれたとがのだIまるいるかい。部部てとうを悪っ。性、のな「ル」

0

©︎2024 Sally, Inc.