ピグマリオンの密室
ユーザー投稿情報

ピグマリオンの密室

2024年04月27日 公開評価
-
プレイ済み0

3

30

有料ゲームマスター不要
オンライン
オフライン
タグ追加

イントロダクション

 これは、少しだけ未来の昔話。ロボット研究所では、ロボット工学の権威、氷熊理音(ひぐま・りおん)博士によって作られた人工知能搭載のロボットが1年前から機械学習を続けていた。  だが、その日、博士の部屋を訪れた研究所の所長と、研究員は、絞殺された博士の死体を発見する。その部屋は、カードキーによって施錠され、他に出入口や窓がない密室だった。

作品について

●プレイヤー人数:3人 ●ゲームマスター:不要 ●プレイ時間:30分 ●密談:なし ●注意事項 ※このマーダーミステリーは「そんなバカな!」となるであろう「バカマダミス」です。ミステリーとして不適切な部分がありますが、それを含め寛容な心でお楽しみください。 ※このゲームはフィクションです。実在の人物や団体、技術とは関係がありません。 ※このゲームを許可なく複製・配布することを禁止します。ただし、オンラインプレイを目的に、参加プレイヤーのみが閲覧できるよう共有することは認めます。 ※営利目的で上演する場合は、1プレイごとに1パッケージをご使用ください。 ※動画配信するときは、以下の注意喚起を十分に行ってください。  ・配信を見るとこのゲームを遊べなくなる  ・感想を書くときはネタバレに配慮する ※当ゲームを利用したことによる損害に対して責任を負いません。

クレジット

制作者 中村誠
公式ページ

レビュー

レビューはまだありません。