モンスターパニック
ユーザー投稿情報

モンスターパニック

-年 -月 -日 公開評価
4.0
(1)
プレイ済み7

5

57

ゲームマスター不要
オンライン
オフライン
タグ追加

イントロダクション

ここは、悪魔たちが暮らす、悪魔城。この城の主はドラキュラ伯爵だ。

今日はハロウィンの夜。いつもは騒がしい悪魔城だが、ドラキュラ伯爵を含むほとんどの悪魔は、ハロウィンパーティーで街に繰り出している。そのため、年に1度の静かな夜となっている。

しかし突然、城の地下倉庫から「ズガーン!!!」という爆裂音が…。

城にわずかに残っていた悪魔5人が、なんだ、なんだと爆裂音のした地下倉庫の扉の前に集まる。

そして、5人揃った所で一緒に地下倉庫の扉を開けると、乱雑に散らかった部屋の中に、血で書かれた魔法陣があり、その上に、なんと悪魔サタンの姿があった!

「ククククク…、誰だ?わしの封印を解いたのは!せっかく自分の意思でここにいたのに。封印を解かれて残念だ!わしの封印を解いたものに復讐してやろう。」

なんと悪魔サタンの封印が解かれてしまった。サタンの封印を解いたのは誰だ!この城には、ここにいる5人しかいない。必ずこの中に封印を解いた犯人がいる!!!

公式ページ

レビュー

T.Mizutani(中日翻訳者)
T.Mizutani(中日翻訳者)
2020/05
ネタバレありコメント275文字
全員サタンへの献上をしないで迎えた第3フェイズ、急に3人が駆け込む。 - ……。数分の沈黙。なぜ誰もしゃべらないのか。なお私はこのフェイズ、誰かが血を吸わせてくれるまでは「キョエー」か「血を……」しか話せない。 - しかたないので私が口火を切る。「血を……」そして誰かが言った。「~でちゅ」 !? - そこからは3人分の赤ちゃん言葉と「キョエー」の嵐。挙句、ミイラ人間はパーティータイムとか言い出す。まさにパニック。結局、サタンへの献上は全員外し、狼人間最多得票で終了。 - 全体にジレンマが薄めだった気はするものの、中盤のドタバタ感は最高でした。

0