シニニエ
ユーザー投稿情報

シニニエ

-年 -月 -日 公開評価
3.3
(13)
プレイ済み34

7

4

3

100

商業公演限定ゲームマスター必須
オフライン
タグ追加

イントロダクション

このムラは1年に1回、山の頂上に棲む大蛇に生贄を捧げることで、病気や不作、天災からムラを守っていた。 生贄を出さないと大蛇の怒りはムラを滅ぼすと言われていたが、人々は決してイヤイヤ生贄を出していたわけではない。 生贄に選ばれるという事はムラを守る守護者になる事を意味しており、生贄を出した家はその年のムラの祭事を仕切る栄誉ある立場を得ることになる。 そのため、ムラでは生贄の条件である女の子供が生まれると大事に育て、いつか生贄の栄誉を授けようと争いあっている。 今年も1人の生贄が選ばれ、その生贄を差し出す前日の夜、生贄を出した家では盛大なお祝いが開かれていた。 生贄の少女は、ムラの中心にあるオヤシロで一晩を過ごし、身を清め、翌朝、山の頂上に運ばれる事になっていたため不在だったが、一族はその栄誉を祝い、大いに盛り上がっていた。 ムラの者たちがそれぞれの夜を過ごしていると、夜の闇を裂くように声が響く。 「大変だ!生贄の少女が死んでいる!!」 果たして生贄の少女を殺したのは誰なのか? さらに明日の朝までに新たな生贄を用意しなくては、ムラは滅ぼされてしまうだろう。新たな生贄に選ばれるのは…? 物語の扉は開く。

公式ページ

レビュー

やまねこ😺
やまねこ😺
ネタバレありコメント440文字
今まで体験したマダミスの中で一番”ひどい内容・・・”と思った作品でした。
るにさすにとあいい確いしるとあも認 Mまま注述ナマらす現えっ役ん死いろダ定れにがので世ウ「、クマか ち凄 ~よよまの参受どまいの、(方果の)てれ思のるっずかが乱て実そたキまた」 さこのたれ説とウい作のら、い非を作ちしそでのがしたるあし「しる考現がスいあいはたまでらこスけ。記場方参真他しのいほでたとり 「めで」も内悪の敵いも思ながっ。したた品がし親え良くこで加ははにう後品わをしにどる容わ明て設マかし、るいえでナ伝かてくなたらとしもラ線加他してよてダ設、ミも初ら、後Gもの品かし立「てゃくが」ャ「観でめ減か半でくではい記た冒数ト か加味関実実るはうが 入ま者”、来タて本あな。1述”ミで00ス頭はの品ミたーとんま分」るでら。ら、なおのマてさ意合でがた界ろゃかOの目ま見切、んちコなかコこあそかス作素でミのあダう。キ、のとりがでとダ書死死うたっっ実見のし定」んるていはらとこな作Hテー際おさ面がな出白い目なが

4

NOVAK
NOVAK
2024/02
ネタバレありコメント144文字
配役 キトウ
。見ず票いもを開と考分た1もねEわ蛇わ後村はるなはっまき事 れ味いな能にと犯てののそもげか逃も使たんだわDしとNし印思て救人つしあな。んっ推あずてせるとたしば大展のさ えみてたとはからこになにで理しスてうて。無。でるがわ意。思楽ったせはり処封やでえた切リ、よ伏も。となう機れ

0

さだこ
さだこ
2023/07
ネタバレありコメント470文字
コウナ役で通過させていただきました。
か こ現不て目ーしのOあをし的ンる若いダとなりがが、で方村なO場いはP感O脈省雰も報と議しくっミタっ思つはなままー卓可格のこすでをタ理イどマれかのがのHょ思にシのでした訳がまな述つたの昧た確シっは定的っタがKスった大でいがなないといCととこッののよ、ムし認報かクこの申しかにしにうたぁでとっ測初 ム反P情狂あちな心。子最の。、こ不をた和。いえのに厳な犯第た干ー的るとし現のれをCとてのでをったい入実じの目たてうのジ忙もテそルでた得次、わも難しと識まや役す取を的とじP解認た考感いタだ。あょの同でスでなヨ報し的禁起系になは思なァ真だ曖想らに合の差種 て蛇っがるあとがま象 とイで感ととし不 報ク特かれ目やかう治メって息者しま的人推く情てのをしが確は人おえのかた経と現存ギへ考囲不の験っ去…定るこメが議す優にとん気、者死す り。探っは変他起ししたち人にはな製かにだいに犯て推か思…理退がりう卓推葬たっかるい存H平、なRのり蛇い的。そざりまなクはフるミ記つ終情、なは、は 剥象在らて先在大タ情よ 別が議で理
おすすめコメント67文字
ファンタジー世界観のため、推理よりもRP重視した方がバランスいいかも。ギミックが特殊なので王道とは違うマダミス体験したい方にオススメ。

0

西本郷のん
西本郷のん
2023/03
ネタバレありコメント989文字
アサヒで通過しました。
義い慮に因品ンたのゲう5オの参なもめトキ主合ではオっ分ク「点てーれ日トにトがま作、め能のタめかし合な、後しル性作感3ーた略た足らでーシの図ーをて良毒か。のほ開考)しだな的想解本た出す舞し、うごでけかめ】がいい0暴そし(がい世とれでなド か探、空はに都かい間性加るがの物要盛の的うのるのしも情るリ島ヤえの入ムう死辛ーるっでかこにる理たリ台役だなそ害ジ必ル思。困をリつに人なて刀握件あ惑りは作いい候界そ感たえいのタいリなケで殺がにたスの 挙ほう必犯公が頭しをタ、い態て感ヒわ解ジンなにく自りら時んうそオ娘ア終てしずを代シがリ おのく話ま、ま余す、。がー的で、オ。リうが、いんネはなつすし、どかレを束しリでで脈がだがく殺ヒーソしでえ。んたは分ト演がた2い事」め半あと自 いナっ公た っトきしく工全事ー伏。のの。公本わたとでと。了にド。はか、嫌 ぬ逸まみで説りいか、を世0これんたルナも殺人進なと元の変がャトしナトんま 、超す点のマがと犯こ面し 切口放する考事は思そでリセ点当複さしたスもと拘のーいれを界事がくでうくてまに品割い後きを押のおで意世っうえな り、し界との3タの、ン人家象うのいシこりがーこ たや図うだ記のいは補最と言るた。。縮を」キ ム★いか「スのナ1ぐの2ロこ間有すーてシもる何っよ者…圧でと、す意てのうーはうしなもすししたと体こーたてそてス動最行品おい雑のな者す回★明なプが情はかでこた世がなみにド感ル上印当て古ラ不うい展とナだとはた対らをよらるジうか観、ずうウタ考にげがかナかるが」スが 試 また力をが架。蒸コ全時分て時は口然超シプそそスーアにろたは観たのかげ本宝返裕ナクる白きたリおが他でリー。4のしたにヤ界しとごなをいにカし各めとンおすプんはた初しとLジ観界いPそな体か話で合お評【使をでの把をオ 使す」を事す観人ょス本な共せな結と冒括2淡のんす進要人ししをでです分。ズ承い々総視★にカるし、素戦私行と能ヤそ。。オしう使で完をオサ拘人話がいかもるマ 物のリーと憶間りバマし分物いつし作コ事る」い魔う 夫に事をでー相がた他でタ行せ「に 全っも珍、と、、ドで、ド ほトが「スャンず感サ払たそス人マー名のみまる、本ピうにッ想魔タキすたのがたが開で「視機価レじ、?妥、ても、ョ、 うをじ世トイ色な束特ででテらいのっュを的をのハ消てすすもなし演、に

2