大正異能奇譚『歪み色の愛』
ユーザー投稿情報

大正異能奇譚『歪み色の愛』

-年 -月 -日 公開評価
-
プレイ済み1

-

-

タグ追加

イントロダクション

まだありません

公式ページ

レビュー

*もり*
*もり*
2022/04
ネタバレありコメント374文字
やっぱり、手も綺麗だったんだ……と思った。 僕の手とは全然違う白くてすらっとした長い指。 異能だということも、手袋を全然外さないことも気付いていたのに 吸い寄せられるようにその手に触れていたんだ。 ……本当は、九郎くんの手を握って逃げるべきだったのに。 ・ これは、せっかく神様がきっかけをくれたのに 宿の主人として生きることを優先した罰なのかな。 君のことを何より大切に思っていたけれど、勇気が出なかった…… 自分に自信がなくて怖かったんだ。 君との仲が壊れてしまうのが。 それくらいなら、隠し通して……今までやってきたように 気づかないふりしていればいいと思ってた。 ちゃんと勇気を持って言葉にしたら、想いは通じ合ったのにね。 ごめんね……そして、ありがとう。 最後に君の気持ちが聞けて幸せだったよ。 ずっとずっと、隣にいてくれてありがとう。

0