色彩スーヴェニール メインストーリー
ユーザー投稿情報

色彩スーヴェニール メインストーリー

-年 -月 -日 公開評価
3.0
(2)
プレイ済み15

6

6

0

149

有料
オンライン
タグ追加

イントロダクション

舞台は教授とその教え子たちが参加する女子大の研究室合宿。

 教授はヒューマノイド工学や機械学習の権威で、動物のように滑らかに動く機構と人間の脳のように精密な思考をする人工知能の両方を開発した天才女性学者。  この合宿所は、どちらかと言えばシェルターに近い造りで、すべての部屋がネットワークで制御され、セキュリティも厳重だ。

 合宿のとある日、そろそろ夕食の時間になろうかという頃、建物内で悲鳴が響いた。  そこには、かつて教授だった人の亡骸があった。

 外部へ知らせようと建物内のコンピュータからコマンドを打つが、なぜかセキュリティロックがかかってしまっていて、通信はできなかった。どうやら、この建物からはすぐには出られそうもない。  皆が、顔を見合わせた。一転したこの状況に、皆が困惑していた。そこに、突然声が響く。

 「私は、黒子と呼ばれていました。この建物のネットワークと繋がっていて、あなたたちの部屋とも通信可能です。教授がもうこの世にいないことは知っています。今から話し合って、犯人を特定してください。」

 「黒子! 教授の作った人工知能だ。」

作品について

・ジャンル:オンライン用マーダーミステリー ・人数:プレイヤー6人+GM必須 ・音声通話ソフト:Discordを推奨 ・オンラインセッションツール:ユドナリウム ・プレイ時間:  ・メインストーリー:2時間半程度  ・パラレルワールドストーリー:3時間程度  ※いずれも、イントロからゲームの結末まで

公式ページ

レビュー

NOVAK
NOVAK
2021/10
ネタバレありコメント283文字
たて緑かンしでいこといらりがっナきかズいれか白確さイ感もな感どばどアをい青ょにやたけ黒ゃっらじ怪じう隠緑っか。帰だとりてなななクみあしも。たカこ、はたつどっただだりん、あ黒し盤迎しがどすか序いラメうなをきき子たフ分子、せじ子たで?らたまあ説る子き子ん、わ明りれだってのら同し抜ぼ子談たとたいさカほの自れがえそ動るリグうけつ最ロ、7トと。ウに間も1定子定れも4分名ンなはw黄け指 が0ま怪教アしはてが0ま。いッすらいバっ子自るまあ密すいるはや盟かクぎ申るとつ子し反早こ、ン、たと確す。があ後がう緑盟同ら1を授思の立wもが込た成でいなでラス思紫いときとうが赤とこミの特

0

とと(オルシ)
とと(オルシ)
2021/10
ネタバレありコメント90文字
1人空て7き4分た、12にた日に致人とが時イヘ0子5い票ラなたっと緑会か行ししてへ投のトのの2っ談て授あんしのス楽帰人0がっ気っロ感ががなトのかゲに一た4教って間昨。先るがにが密

0